logo.jpglogo.jpg
〒329-0414 栃木県下野市小金井789番地<下野市保健福祉センター「ゆうゆう館」内>
TEL.0285-43-1236 FAX.0285-44-5807 Mail/info@shimotsuke-syakyo.or.jp

 みんなで助け合い、支え合う福祉のまちづくりの推進と社会福祉の発展に貢献された方々の顕彰を目的として、2月17日(土)「第2回しもつけ福祉大会」が下野市国分寺公民館で開催されました。
 第1部の式典では、長年にわたり地域福祉の向上に尽力された福祉功労者の表彰が行われ、次の皆様が受賞されました。おめでとうございます。(敬称略)

1、下野市社会福祉協議会会長表彰
  ①下野市自治会長連絡協議会   滝澤 芳夫
  ②下野市老人クラブ連合会    山田  博
  ③下野市心身障害児者父母の会  古口 利香
  ④下野市遺族会         小平 新一
  ⑤下野市ボランティア連絡協議会 海老原新子
  ⑥下野市ひとり親家庭福祉会   木村 安子
  ⑦下野市ひとり親家庭福祉会   田口 茂子
  ⑧下野市ひとり親家庭福祉会   橋本 京子
  ⑨菅沼ウェルダー        菅沼  博

2、感謝状贈呈(高額寄付者・物品寄付者)
  ①横溝 久雄
  ②両毛ヤクルト販売(株)
  ③栃木県退職公務員連盟小山支部

第2部では、「橋本神社太々神楽」より「猿田彦の舞」と「恵比寿の舞」の2演目が披露され、世代を超え守り続けている伝統の演奏と舞に会場が引込まれ、優雅なひと時を過ごしました。

p_01.jpg

p_02.jpg

 また、第3部では「これからの福祉のまちづくり」と題して、山田昇さんの講演が行われました。
 今、身近にある生活福祉課題について、どう対応して行ったらよいか、「みんながお互い様の心で助け合い支え合うことが大切。まずは一歩踏み出して、できることから行動していきましょう」と山田氏が語りかけた言葉に多くの方がうなづき、会場全体が共感し合った様子でした。